『買う、借りる、どっちが得なの?』

<“いずれは購入”の心がまえ>
長期間ローンを負担しなければならない購入か、家賃を払い続ける賃貸か。
実際、毎月の費用としてはほとんど違いがありません。

しかし、賃貸はいくら払っても自分のものになりませんが、購入した場合は資産になり
定年後も安心して住み続けることができます。
自分のものですから、リフォームなども思い通りに行えますね。

一方、賃貸には、いつでも自由に住み替えられるというメリットがあります。
転勤の多い方など、ライフスタイルによってはそちらを優先する場合もあるかもしれません。
購入と賃貸、それぞれのメリットをあげてみましょう。